スタンダードJazzに乗ってスパイスを楽しめる一皿 Maple Leaf(札幌市中央区南9西10)

Maple Leaf (メイプルリーフ)

札幌市中央区南9条西10丁目1-40

011-215-5880

やわらかチキンカレー 
メープル リーフカフェ / 山鼻9条駅中島公園通駅西線11条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

◆Jazz Cafeで楽しむスープカレー

一見、普通のマンションビルの階段を下りると、この店がある。

店内は、中央に大きなグランドピアノが設置されており、Jazzのライブが行われることも多いらしい。

Boseのミュージックモニタスピーカからは、スタンダートジャズボーカルが静かに流れており、落ち着ける雰囲気。

店内中央にはグランドピアノ

◆スープに入る野菜を全部自分で選ぶシステム・・

黒板には、「今日の野菜」が掲示されている。

じゃがいも   いんげん   カボチャ   玉ねぎ   小松菜   ほうれん草   ごぼう   ブロッコリ   ナス   ピーマン

これらの野菜から「5種」を自分の好みで選べるシステムだ。

黒板には今日の野菜

私のチョイスは・・・ニンジン、ブロッコリ、じゃがいも、ナス、カボチャ

ナスの群馬産以外は全て道産というこだわりがあるようだ。

やわらかチキン

ライトブラウンのスープはアッサリサラサラタイプで、辛味が全く無く、やや物足りない。

しかし、テーブルに添えられている辛味スパイスパウダー(ハバネロ+カイエンペッパー)をたっぷり投入すると一変!

辛さとベーススープの旨みとコクがバランスよく、非常に美味しくなる。

ニンジンはコリッと歯ごたえアリ、やや固めに素揚げされている。土の香りがしてうまい。

カラリと素揚げされたニンジン
 
ナスはみずみずしく、甘い。

素揚げされたナス

素揚げのブロッコリは香りが素晴らしく、カボチャは信じられない位甘い。

 
ジャガイモも、やや固めだが変に甘すぎず、じんわりと味わいが滲み出てくる。

どの野菜も、やや固めに調理されているのだが、その野菜本来の旨みと甘みをがよく引き出されていておいしい。

名前に偽りなし、やわらかなチキン

チキンは程よく柔らかく、噛むほどにジューシーな味わいが広がる。

スープが冷めてくると隠れていたトンコツの味が顔を出してくる。ベーススープの旨み、チキンの旨み、野菜から出るダシ、チキンの肉汁が馴染んでくる後半には、おいしくてスプーンが止まらなくなってしまった。

サッパリとした白米

ライスは、やや固めに炊きあげられたスタンダードな白米。力強いスープに良く合う。

メニュー表

メニュー表

濃いめのコーヒー

ホットコーヒーは焙煎が強く、やや濃いめ・・・Jazzには、このテの濃いめのコーヒーがよく似合う。

スープカレー専門店というより、Jazz喫茶のスープカレーがとんでもなくおいしい・・・という雰囲気の店。

おいしかった!ごちそうさま!!

 

Maple Leaf (メイプルリーフ)

札幌市中央区南9条西10丁目1-40

011-215-5880

営業時間 11:00~20:00

日曜、祝日定休


より大きな地図で Maple Leaf を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/711

Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年8月 4日 22:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オープンしたての小樽の新店は、こっさり系?celan(ケラン) 小樽市」です。

次のブログ記事は「透明感のあるすっきりとした鶏ガラの旨みを堪能 国道12号線スープカレー本舗(札幌市白石区中央2条5)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ