とってもスタンダードな味わいの中にオリジナリティが光るスープ スープカレーバー悟空(札幌市中央区南8西15)

soucurry bar 悟空

札幌市中央区南8条西15丁目1-2
ジョエルスカイ1F

011-511-0199

goku20120618

スープカレーアンドバー悟空スープカレー / 西線9条旭山公園通駅西線6条駅西線11条駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

今年1月にオープンした新店らしい。

以前はカリーマインド,その次は、てら家中央店、だった場所をそのまま居抜きでオープン。約5年の間に3件の店が入れ替わってた事になる。カレー業界もなかなか大変そうではある。

店内内装は、カリーマインド、てら家の頃とほとんど変わっていない。

goku20120618-5

カリーマインドの頃は、音響にとても凝っていて確か「マッキントッシュ」のもの凄く高価なアンプがあったように記憶しているが、今はそれは無い。

店内に入った途端に、スパイスの香りと強烈なトンコツの香りがする。こりゃあ苦手のコッテリタイプかと、やや構える。(笑

初めての店なので、いつもの通りオーダーはオーソドックスにチキン。

待つこと10分ほどで、意外に早く出てきてくれた。

goku20120618-8

チキンカレー 950円 辛さ10番(無料上限) ライス 普通盛り

彩りのきれいなスープは、恐れていたほどコッテリとはしておらず、むしろサラッとしている感じ。それほどトンコツの味わいが突出しておらず、トリガラのスープとよく馴染んでいる。

昆布などの和風のダシと、野菜の甘みがよく調和していて、なかなか他では味わえないうまさだ。洋風ブイヨン?

しいて言えば、無くなってしまったチェルシーも、こんな感じだったかと思うが、よく味わってみるとやはり微妙に違う。

非常にスタンダードなんだけど、オリジナリティのある味わい。

野菜達は、カボチャ、なす、ピーマン、じゃがいも、ニンジン、水菜、レンコン、ブロッコリーというこれも非常にオーソドックスなラインナップ。

goku20120618-6

特に、なすがジューシーで美味しかった。

基本的に素揚げされているものが多いのだが、揚げすぎず、非常にバランス良くおいしさが引き出されている。

チキンも非常に柔らかく、良く味がしみていてうまい。

温度が下がってくると、トンコツベースのスープは食べ飽きする嫌いがあるのだが、ここのスープはそんな事がなく、最後まですっきりした旨みが続く。フルーツだろうか?爽やかな甘みが良いアクセントになって食べ飽きない。

goku20120618-2 goku20120618-3

どうやら、ここはオリジナルのスープのあじつけらしい。

3店舗の代替わりということは、立地的にもなかなか難しい場所なのではないかと思うが、がんばって欲しいものだ。

なかなかのレベルでおいしかった!ごちそうさま!

 

◆soucurry bar 悟空

札幌市中央区南8条西15丁目1-2
ジョエルスカイ1F

011-511-0199

営業時間 11:30~15:00 17:00~23:30

無休


より大きな地図で 悟空 を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/689

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年6月18日 02:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「すっきりとした清涼感のある、まろやかな味わい スープカレートムトムキキル(札幌市清田区清田3-2)」です。

次のブログ記事は「オープンしたての小樽の新店は、こっさり系?celan(ケラン) 小樽市」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ