味はやや向上?話題のサムライへ行ってきた。 soup curry samurai北19条店(札幌市北区北19西5)

・soup curry samurai 北19条店
札幌市北区北19条西5丁目
011-709-9480

samurai旬菜23品目
スープカレー サムライ 北19条店スープカレー / 北18条駅北24条駅
夜総合点☆☆☆☆ 1.0

産地偽装疑惑や震災義援金横領(または、集まったた金額の過大報告)に揺れるsamuraiが新店を出したので早速行ってきた。

地下鉄駅を降りるともの凄い雨、傘を持たない中ずぶ濡れになりながら訪問。全身から水をしたたらせる私に、オーダーを取りに来てくれた女性スタッフはにっこり一言。

「おすすめは・・・です。ご注文、お決まりになりましたらおよび下さい」

う~む、おしぼりか乾いたタオルでも貸してくれると非常にありがたかった。、まあ、このお店ではそうした気の利いたサービスや、もてなしの心は期待出来ないのはある程度想像がついていたので、全く腹は立たないのだが。(笑

店舗はやや狭い感じがするが、ここの特徴は、広大な厨房!ホールの2倍?はありそうな感じ。この広大な厨房はここが今後samuraiのスープ作りの基地にでもなるのだろうかとも感じられる。

ちょっと迷って、旬菜23品目をオーダー。

samurai19条店20110516

旬菜23品目 1200円 辛さ5番(+50円) ライスL(+50円)

スープを一口。うん?西野店やさくら店では、非常に気になった嫌な甘みがあまり気にならず、トロミも抑えられている。スープとトマトの酸味がバランス良く、非常においしかった頃のsamuraiの味にやや戻っているのではないかという印象を受ける。

まだ、甘みがやや突出しており、もう少し弱まるとバランスがよくなるような気もするが、これはこれで率直においしい感じはする。すくなくとも、西野店やさくら店に比べると、味が格段にかわってはいる。(逆に言うと、各店の味が非常にバラバラということなのだが・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①じゃがいも(香りと甘さが強い)②キクラゲ③うずら(しっかりと芯まで熱い)④大豆⑤ホールトマト⑥赤パプリカ⑦黄パプリカ⑧オクラ⑨アスパラ⑩玉ねぎ⑪ヤングコーン⑫ピーマン⑬シメジ⑭なす⑮水菜⑯キャベツ⑰ブロッコリ(これは正直、あまりおいしくなかった・・・)⑱タケノコ(少々固い・・・スープカレにこれは?)⑲ゴボウ(固くてややしょっぱすぎる?)⑳大根  21レンコン 22カボチャ(甘くておいしい) 23ニンジン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

野菜達は23品目キチンと揃っていた。(笑

パプリカは、極小で、これで一種類と勘定できるのか・・・ちと疑問ではあるが。

samurai19条赤パプリカ黄パプリカ

ライスと一緒に食べると、ややスープの甘みが強い事がよくわかる。ただ、トマトの酸味がうまくバランスをとってはくれる。

samuraiライス

サッパリとした玄米は非常に個性的なスープにはバランスが良い。

ライスに沈まないスープ

ライスに沈まないスープ・・・これは、スープカレーと言うより、トロミの弱いルーカレーという趣だ。

味は、他の店に比べて相当に良くなっていると感じる。ただ、ここの店の最大の問題点は接客と店主の誠意のない(ある意味ネットの顧客を小馬鹿にした)態度だろう。以下に補記として書いておく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

補記

・野菜の産地について

平岸店では元々は、「全ての野菜が店主の実家の農家からの直送品」というのが謳い文句だったらしいが、 現在のブロッコリなどは士別産はおろか、道産・国産ですらない中国産のしかも冷凍物との事。

この点に関する表記・コメントは一切ない。店主・関係者により、ネットでは盛んに産地に着いて説明がなされているのに・・・である。

釈然としないものを感じる。


・震災被災者への「義援金横領」「集めた金額のウソ」の疑惑がある。

この店では店頭震災義援金を募ってはいない。しかし、かつて他の店舗で義援金を集め、その義援金を赤十字に送ると言いつつ、送っていなかった事実が判明してしまった。3月に送ったと店主は説明していたが、それは「ウソだったらしい」(あくまで「らしい」ではある)事を店主自身がブログで公表している。決してご本人は「ウソ」という言葉を使ってはいないが・・・

これは、真偽の程は不明であるが、もし、そうだとしたら限りなく犯罪に近い・・・の行為である。

被災者に届けたいという来店者の善意を踏みにじる悪質な行為と言える。ただ、真偽の程は定かではなく疑惑・・・という状況なのだが・・・

やはり、非常に釈然としない物を感じる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

味が良くなっても、このあたりがすっきりしないと、どうにも胡散臭い印象がある。

また、接客についても、スタッフは「マニュアル?」に載っていない事に対する対応は極端に悪い印象がある。

各顧客に割り当てられたチェイサーの水の補給がない、帰った顧客の食器を下げるのが遅い・・・など、他のカレー店ではあまりない接遇に会うことがある。このあたり、店主は最高の笑顔と最高の接客・・・とよく言われている店とどうも矛盾するモノを感じるのは私だけだろうか・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/368

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村 食べログ グルメブログランキング Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年7月11日 00:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヘルシーな「ねばねば」の正体は・・・?こうひいはうす(札幌市中央区南20西15)」です。

次のブログ記事は「優しいスープの旨みに心まで温まる一皿 カレー一家(IKKA) 石狩市花川北7条3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ