産地偽装疑惑に、義援金横領疑惑と・・・何かと話題のサムライさくらに行ってみた2。スープカリーサムライさくら店(札幌市中央区南3西6)

■Soup Curry SAMURAI さくら店
札幌市中央区南3西6 ティアラ2F
011-272-3671

スープカリーサムライ

Soup Curry SAMURAI. さくら店スープカレー / 資生館小学校前駅すすきの駅(市電)すすきの駅(市営)
昼総合点☆☆☆☆ 1.0

産地偽装疑惑に揺れ、大きな話題になっていたところへ、今度は震災義援金の横領疑惑と、話題に事欠かないSAMURAIに新店ができたので、早速行ってみた。

西野店では、甘ったるいスープに直撃され参ってしまったのだが、コチラはどうだろう・・・・

旬菜22品目 ノーマルスープ 辛さ6番(ピッキーヌ入り) 今日は、キャンペーンらしく士別産アスパラ一本サービス。

samurai旬菜22品目

とろみの非常に強いスープは彩りよく、野菜達もそこそこにおいしい。しかし、やはり甘い・・・

赤パプリカ・黄パプリカ・水菜・キクラゲ・うずら・ねぎ・キャベツ・カボチャ・じゃがいも・大根・カイワレ・ホールトマト・玉ねぎ・なす・・ゴボウ・オクラ・ブロッコリ・ピーマン・ヤングコーン・大豆・ニンジン・レンコン・・・ちょうど22種。以前食べたときには20種しか確認できなかったので、今日はしっかり数えたら、ちゃんと22種あった。(笑)これにサービスのアスパラ

西野店ほど酷くはないけれども・・・・やはり、「甘い」・・・ひたすら甘い。せっかくの野菜達の香りも、スープのコクも旨みも何もかも、全部消し去ってしまうかのようだ。この何とも言えない強烈な甘みである。

そして、赤ピッキーヌのストレートな辛さ・・・・う~ん、辛い!それも、ピッキーヌらしい旨みと香りを伴った辛さではなく、ストレートにただ辛い。辛いのには結構自信があると自負していたが、途中で、卓上のチェイサーの水が無くなってしまった・・・(笑) まぁ、ピッキーヌは辛い辛くない、香る香らないが、その時その時でかなり違うので、これは致し方ないか・・。

しかし、スープのとろみが強く、まるでルーカレーの様だ・・・・

samuraiライス

ライスに沈まないカレーは、もはやスープとは呼べないのではないだろうか?
とびっきりおいしい、ルーカレーだと思えば、これはこれでうまい。



接客は、オーダーを取りに来てくれた女性スタッフは、笑顔も接遇も丁寧で好感がもてる。しかし、店内はガラガラだったにもかかわらず、私のチェイサーの水が無くなっても、全く気づいてくれず放置プレイである。

例えば、村上カレープルプルなんかだと、タンブラーの水が2/3位になろうものなら、すかさず注ぎに来てくれる。常に客の食事の進み具合を見ていてくれていて恐縮する位だ。「もてなし」の気持ちが伝わってきて嬉しくなる。

この店には、この「もてなし」の気持ちが伝わってこないのである。たとえば、帰りの会計時。

オーダーを取りに来てくれた女性はにこやかで、弾むように「ありがとうございました!」とお金を受け取る。

しかし、セミオープンのキッチンにいる何人ものスタッフは、私の姿が見えているはずだろうに、無言・・・・普通、だれかが、「ありがとうございました」言ったら、木霊のように、連呼されるものではないのだろうか?繰り返して言うが、決して混んで忙しかったわけではない、むしろガラガラだったのに・・・である。

無言で送り出される違和感に、思わずキッチンのスタッフを振り返ってしまったくらいである。

ここには、「もてなし」の心は無いな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

補記

・メニュー表などから、「野菜の産地に関するコメント」が消えた。

元々は、「全ての野菜が店主の実家の農家からの直送品」というのが謳い文句だったらしいが、 ブロッコリなどは士別産はおろか、道産・国産ですらない中国産のしかも冷凍物との事。

この点に関する表記・コメントは一切ない。店主・関係者により、ネットでは盛んに産地に着いて説明がなされているのに・・・である。

釈然としないものを感じる。

・震災被災者への「義援金横領」「集めた金額のウソ」の疑惑がある。

店頭震災義援金を募っているのだが、その義援金を赤十字に送ると言いつつ、送っていなかった事実まで判明してしまった。店主は3月に送ったとネットで吹聴していたのに、実際には5月まで全く送っていなかったらしい。しかも、その金額は3月に表明した金額の半分も満たなかったとの事。

これは、真偽の程は不明であるが、もし、そうだとしたら犯罪すれすれ・・・の行為である。

被災者に届けたいという来店者の善意を踏みにじる悪質な行為と言える。ただ、真偽の程は定かではなく疑惑・・・という状況なのだが・・・

やはり、非常に釈然としない物を感じる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全体的に、非常にちぐはぐな印象。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/362

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村 食べログ グルメブログランキング Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年5月14日 06:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イタリアン?なテイストを楽しめる一皿 香屋(こうや) 旭川市神楽岡5」です。

次のブログ記事は「清涼感のある上品な味わいのひとさら、玉ねぎが良い仕事してます!カレー&ごはんカフェ outi(おうち) (札幌市中央区南3西7)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ