トマトの優しい酸味をとことん楽しむ一皿 バズカリー札幌本店・花車(札幌市中央区北1条西11)

■Bazzu Curry 札幌本店・花車
札幌市中央区北1条西11丁目

hanaguruma20110419.JPG

Buzz curry 札幌本店 花車スープカレー / 西11丁目駅中央区役所前駅西8丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

花車

外観も店内も、ちょっと前の「純喫茶風」な雰囲気、やたらと落ち着けるスペースだ。

・Cセット シーフードカリー1230円 辛さ10番(20段階) ライス普通盛り サラダ・コーヒー付き

ちなみにAセットはスペシャルビーフカレー 1030円 Bセットはチキンと野菜のカリー1130円 Dセットはカマンベールとチキン野菜のカリー1430円と、100円きざみで上がっていくのだが、どれも30円という、ちょっと半端な価格がおまけについてくる。消費税でも無い・・・なんだろうね?(笑

BuzzCurry花車

タップリの優しいトマトの酸味と、しっとりとした旨み・・・やや赤身の強い茶色のスープはとろみが強く油が結構浮いている。辛さ10番は、カイエンかな?キュッとシャープかつストレートな辛さが楽しめる。やや塩気の強いスープで、これはスープの旨みを味わうというより、「ごはんをおいしく食べる」為の塩加減だと思う。

野菜は全てゆで処理。ブロッコリ、ピーマン、オクラ、ニンジン、インゲン、カボチャ、ヤーコン、なす・・・・という面々。どれもちょっと小ぶりで、ややぬるいのが残念。

シーフードは、ムール貝、ゆでえび(ぷりぷりが2本!)、ホタテ、いか、あさり・・・という面々。

花車シーフードカリーえび

丁寧に殻を剥いてくれている「えび」、これはうまい!

花車ホタテ

まったく臭みのない新鮮なホタテ、これもうまい!

貝も、えびもしっかり殻を剥いて食べやすくスープインしてくれているのがありがたい。食べる人の立場で考えてくれている「もてなし」の心が感じられる。

ライスはやや固めに炊きあげられた白米。スープと一緒に食べると、トマトの酸味が際だってくる。やはり、このカレーはライスと一緒に食べるとそのパフォーマンスがピークになるようにチューニングされているようだ。(笑

特製スープカリーリゾット

ラストは、スープにライスをそのまま投入!オリジナルスープカリーリゾットである。これがうまいんだ!

花車ホットコーヒー

アッサリ目のコーヒーがまた、素晴らしくおいしい!

カレーも、コーヒーも、まずまずのおいしさだと思う、ごちそうさま。

■Buzz Curry 札幌本店・花車
札幌市中央区北1条西11丁目
011-271-6692
営業時間 月~金 10:30~21:00
土 ・ 祝 11:00~20:00
日 11:00~18:00

 


より大きな地図で

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/344

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村 食べログ グルメブログランキング Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年4月20日 02:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「(カレーを)喰って、(サッカーを)見れる店、カレースタジアム・クッテミレール 旭川市東光11条3」です。

次のブログ記事は「産地偽装疑惑に、義援金横領疑惑と・・・何かと話題のサムライに行ってみた。スープカリーサムライ西野店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ