初めてなのに「懐かしさ」を感じさせてくれる深い味わい カレー工房・花車 札幌市西区琴似1条5

カレー工房・花車
札幌市西区琴似1条5丁目1-26
011-615-8221

カレー工房花車
カレー工房 花車スープカレー / 琴似駅(札幌市営)琴似駅(JR)二十四軒駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

琴似の老舗の一皿

西区琴似は、札幌の中でもなかなか歴史のある街である。従って?カレー店も由緒ある?伝統店がある。「ぱお」などもその一つだが、この「カレー工房花車」も歴史を感じさせてくれる一店だ。

道路を挟んで向かいに駐車場が三台分ある。初めて行かれる方は覚えておいた方がいいだろう。

スープカレー工房・花車

エントランスはよく言えば、レトロ、悪く言えば「古くさい(失礼!)」。そんな店構えである。古き良き時代の「純喫茶」という香りがタップリでもある。

メニューを見ると、スープカレーは「スリランカタイプ」とある。ふむ。スリランカタイプとは、非常にオーソドックスで、「アジャンタ」、「スリ狂」、をはじめとする札幌スープカレーの王道とも言えるジャンルである。ルータイプもおいしそうだが、まずはやはりスープ・それも初めての店だけにオーソドックスでチキンと行こう。

スリランカチキンカレー

スリランカカリー チキンカリー 850円 辛さ10番(20段階・辛さは何番でも無料) ランチコーヒー100円セット ライスL

待つこと数分で出てきてくれたのが、この一皿。う~む、野菜はピーマンとニンジンしかない!チキン野菜というメニューがあるのではないか!余りにも空腹で、メニューを見て、パッと決めてしまったのが大失敗だ。(笑

まあ、こういう極シンプルなカレーも、スープをじっくり楽しめるからたまにはいいか。

やや赤身の強い茶色のサラッとしたスープは、 ん・・・・・ちと塩っ辛いかな? スリランカタイプとはちょっと方向性が違う感じがする。スープを単独で楽しむという風情ではなく、あくまでカレーとして、ご飯を進めるためのスープという印象だ。だからやや塩気がキツイ。しかし、ご飯を食べるための食材という意味では理にかなってはいる。

トマトの強い酸味がまず立ち上がってくるのだが、それを、きざみ炒め玉ねぎのホロリとした甘さがそれを包み込む。絶妙のバランス感。これはうまい。

辛さ10番も、一口目からカツーン!とパンチのあるシャープな辛さが感じられ、なかなかに刺激的である。

非常に特徴的なスープの味わいと刺激に舌が馴染んでくると、じんわりとした深いスパイス感を感じる。これは、結構な種類のスパイスが配合されていそうだ。特にどれが、と、突出しているわけではないのだが(って、私の馬鹿舌では識別できなかったりする。m(_ _)m )中盤から汗が止まらなくなるのだ。

ピュアなスタンダードスリランカスープではないが、ルータイプではない・・・なんとも、表現に困る味わいではある。(笑) このあたりの中間感覚は「ぱお」にとてもよく似ている。琴似という歴史のある街の特徴?なのだろうか?

野菜は、シンプル、超シンプルにニンジンとピーマン。

チキンは、もっちりとして柔らかいが、やや骨離れが悪く手こずるかもしれない。

しかし、多分別スープで煮込んであるのだろうが、ほんのりスープとは別のスパイス(香草かな?)の香りを感じる。これもライスが進む。

スープにせよ、チキンにせよ、ご飯を食べるためのソースという感覚が非常に強く、玉ねぎの優しい甘みと、複雑なスパイス感にどこか懐かしさを感じる。

ライスはごく薄く綺麗に色づけられたターメリックライス。

花車ターメリックライス。

添えられている福神漬けが、これがまた絶妙にあうのだわ!

一口でいうと、古くさい味わいと言ってしまえるのだが、食べ始めると何故か惹きつけられてしまう非常に味わい深い一皿である。

食後のコーヒーはややキツめに焙煎された豆を一杯ずつ丁寧に淹れてくれる。辛さの後にはちょうど良い濃さでもある。

花車食後のコーヒー

何となく、ほっこりとした幸せな気分を感じながら店を後にした、ホントに不思議なカレーだ。

ごちそうさま!

ブログポータルへ
カレー日記ポータルへ


■カレー工房 花車
札幌市西区琴似1条5丁目1-26
011-615-8221
営業時間 11:00~23:00(土日は22:00)
定休日 火曜日


より大きな地図で カレー工房 花車 を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/336

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村 食べログ グルメブログランキング Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年4月12日 02:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テイネの隠れ家的カレー店 ReEzon(り・えぞん) 札幌市手稲区富丘3-7」です。

次のブログ記事は「牛すじのトロリとした旨みに幸せを感じる一皿! ピカンティホライズン(札幌市中央区南19西7)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ